わが国の日常臨床において使われてきたHbA1cの表記が変わる。新たな値は、現行の値に0.4ポイント足した値となる。なぜ今、診断基準や管理目標値まで影響が及ぶ大きな変更を決めたのか。

HbA1c値、「+0.4」で決着の画像

ログインして全文を読む