生体肝移植問題など多くの事件を引き起こしてきた東京医大が、大学の組織運営に関する第三者委員会の報告書を公表した。内部対立や絶大な教授の権力が諸問題の原因だとして抜本改革を求めた。

東医大、第三者委が指摘したあきれた実情の画像

ログインして全文を読む