菅内閣が6月18日に閣議決定した新成長戦略は、医療や介護を成長分野に位置付けた。しかし、医療国際交流など成長のために進める施策には課題が山積。医療が本当に経済成長を促すかは未知数だ。

菅内閣の「新成長戦略」は絵に描いた餅?の画像

ログインして全文を読む