内閣府で混合診療の見直し議論が進んでいる。要件を満たす医療機関が独自に保険外併用療養を行えるようにするというものだ。実質、混合診療の全面解禁ともいえ、拙速な議論に批判の声も出ている。

ログインして全文を読む