3月23日、米国で医療保険制度改革法が成立し、オバマ政権発足以来、民主・共和両党で1年以上続いていた議論にピリオドが打たれた。これまで約100年にわたり、数多くの大統領が取り組もうとしては達成できずにいた国民皆保険制度。オバマ大統領は、その実現に向けて、歴史的第一歩を踏み出した。

ログインして全文を読む