低体温療法は半世紀以上の歴史がある古い治療法だ。2000年以降、低体温療法によって心肺停止蘇生後などの神経学的予後が改善するエビデンスが示され、救急部門を中心に実施する施設が増えている。

蘇る低体温療法の画像

ログインして全文を読む