肝切除術において、ラジオ波を利用し出血を防ぐ焼灼装置が日本に上陸した。簡便な手技で、肝実質だけでなく太い血管からの出血リスクも低減できる。今後、鏡視下手術の強い味方となりそうだ。

肝切除術の出血が最小限にの画像

ログインして全文を読む