厚生労働省の検討会は、医師の指示の下で看護師が実施できる医療行為の範囲を広げられるよう、「特定看護師(仮称)」の導入を提言する報告書をまとめた。新年度からモデル事業がスタートしそうだ。

「特定看護師」導入への画像

ログインして全文を読む