多くの生活保護受給者を入院させ、診療報酬を不正に請求し続けていた奈良県の山本病院の元理事長が、実刑判決を受けた。県外の病院から生活保護受給者を受け入れるルートの存在も浮かび上がった。

奈良の不正請求に実刑判決の画像

ログインして全文を読む