長妻昭厚生労働大臣は、9月17日に厚労省で行った就任会見で、後期高齢者医療制度の廃止を明言した。社会保険病院と厚生年金病院も存続させる方針で、「脱自民」「脱官僚」の政策がいよいよ動き出す。

民主党医療政策の行方の画像

ログインして全文を読む