神奈川県内の病院や診療所には、来年4月から、県条例で禁煙の措置が義務付けられる。厚生労働省も、同種の条例の制定を自治体に求める予定。医療機関は禁煙化が避けられない状況になってきた。

ログインして全文を読む