医療従事者で国内初の新型インフルエンザ感染が確認された。大阪府が5月22日に発表した。新型インフルエンザへの感染が確認されたのは、大阪府池田市に在住し、箕面市立病院(大阪府箕面市)に勤務している29歳の男性看護師。5月20日夜から発熱があり、21日朝に簡易検査でA型インフルエンザウイルスの陽性反応が出たことから、PCR検査を実施。21日夜に感染が確定した。

ログインして全文を読む