東京都と神奈川県で5月20日、新型インフルエンザ感染者がそれぞれ1人ずつ計2人認された。関東での確認は初めてとなる。2人はともに、川崎市内の同じ学校に通う16歳の女子高校生。5月11〜18日まで米国ニューヨーク州に滞在し、同じ飛行機で19日午後に帰国した。帰国便の機内で発熱があったため、機内検疫で迅速検査が実施されたがA型陽性は出なかった。その後、20日に発熱外来を受診し再度、迅速検査を実施したところ、A型陽性となったためPCR検査が実施され、感染が確定した。

東京都、神奈川県でも新型インフルエンザ感染者の画像

ログインして全文を読む