厚生労働省は5月13日、9〜10日に新型インフルエンザ感染が確認され、千葉県内の病院で隔離入院措置が取られている4人の病状について発表した。3人で見られた発熱は治まり、平熱に戻っている。現在、退院の時期について主治医を含め、専門家の間で検討が始められている。

ログインして全文を読む