国立感染症研究所感染症情報センターがインターネットサイトに5月6日、新型インフルエンザ患者の診断・治療・予防投薬について示した文書を掲載した。大まかな内容はCDCのガイダンスに沿ったものだが、日本独自の事情に対応した内容になっている。

ログインして全文を読む