4月3日、与党が高齢者医療制度の見直し案を公表し、費用負担や年齢区分のあり方などの基本的な考え方を示した。ただ、費用負担の見直しは、世代間の調整などが必要なため困難を極めそうだ。

ログインして全文を読む