香川県立中央病院で昨年9月、体外受精における受精卵取り違え事故が起きていたことが分かった。担当医師が培養作業を1人で行い、チェック体制が機能していなかったことが原因だ。

不妊治療で受精卵取り違えの画像

ログインして全文を読む