新しい公益法人制度がスタートした。事業内容が「公益性あり」と判断されるかどうかで、法人の種類や税制上の取り扱いが決まるだけに、日本医師会をはじめ、医療界も対応に追われている。

「新公益法人」に悩む医療界の画像

ログインして全文を読む