治療費不払いなどによる病院の未収金問題を解決するため、日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会(日精協)の4団体で構成する四病院団体協議会(四病協)は、『未収金発生防止マニュアル・回収マニュアル』を作成、全国に約5700カ所の会員病院に配布した。

未収金問題で四病協がマニュアル作成の画像

ログインして全文を読む