切れ味の良さから重症の花粉症などに広く使用されているセレスタミン。しかし、漫然と長期間投与されている例は少なくない。含有するステロイドによる副作用の発現例はいまだになくなっていない。

セレスタミンの処方を見直すの画像

ログインして全文を読む