厚生労働省の研究班が、タミフルと異常行動との間に関連は見いだされなかったとする中間報告を発表。しかし、12月の日本臨床薬理学会で、統計学の専門家からデータの解析方法に批判が集まった。

ログインして全文を読む