昨年12月末、2009年度の厚生労働省予算案が決定した。社会保障費抑制方針が実質見直されたことを評価する医療関係者は多い。ただ、10年度以降は安定した財源を確保するめどは立っていない。

ログインして全文を読む