トヨタ自動車とNECの健康保険組合が、10月から、調剤レセプトの審査・支払いを始めた。保険者による直接審査・支払いは、2002年に診療報酬について、2005年には調剤報酬についてそれぞれ認められた。しかし、診療報酬の場合は医療機関の、調剤報酬の場合は薬局および処方せんを発行した医療機関の、いずれも同意が必要だった。だから、これまで手がける健保組合は出なかった。

ログインして全文を読む