自分の死の迎え方に関心を持ち、終末期治療への意思表示を行う患者が増えてきた。医療機関でも、終末期に患者の希望を考慮できるよう、本人の意思を事前に把握し、形に残す取り組みが広がっている。最近の動向と、先駆的な施設の取り組みを紹介する。

終末期に患者の意思を生かすにはの画像

ログインして全文を読む