開業時に約9割の医師が、何らかの失敗・誤算を経験――。日経ヘルスケアと日経メディカル オンラインが実施した調査により、こんな現実が明らかになった。中でも多くの医師が「失敗した」と回答したのは、「設計・建築」と「スタッフの採用」。診療所の使い勝手、看護師などスタッフとの関係に悩む医師は多いようだ。

最大のハードルは「建築・設計」と「スタッフ採用」の画像

ログインして全文を読む