胃大網動脈グラフトを使用した冠動脈バイパス開発、日本初のバチスタ手術成功など、国内外で高い評価を受ける須磨久善氏。「世界で認知してもらえない限り、一流とはいえない」と語る須磨氏に、自身の臨床留学の経験とともに現在の日本の心臓外科医の置かれた教育環境について語ってもらった。

「手術にどっぷり浸かって、体で覚えろ」の画像

ログインして全文を読む