民主党をはじめとする野党4党は、5月23日、後期高齢者医療制度の廃止法案を参議院に提出した。廃止法案の中身と今後の方針について、民主党「次の内閣」厚生労働副大臣で、高齢者福祉に詳しい衆議院議員の山井和則氏に聞いた。

「後期高齢者医療制度の廃止以外は認めない」の画像

ログインして全文を読む