学会員の「学会に対する満足度」はおおむね良好だ。学術大会に出席することは、新技術や知識へのキャッチアップという側面だけでなく、旧知の仲間との情報交換や気分転換などの意味もかなりあるようだ。しかし、学会費の額への不満は強い。自由意見に寄せられたコメントを見ると、学会の経費節約や使途の透明性に納得感が十分得られていないことが、それに響いているようだ。

学会費はどうしてこんなに高いの?の画像

ログインして全文を読む