学会の運営や組織に対する会員の不満は強い。特に、会費の使途や幹部人事、理事会・評議会の運営などについて、現行幹部に対する手厳しい批判が目立った。学会員たちは、学会運営に関する情報の十分な提供、学会トップのリーダーシップの発揮を強く望んでいる。

旧態依然のトップの意識に喝!リーダーシップ発揮を望む会員たちの画像

ログインして全文を読む