学会の社会的活動に関する評価を見てみよう。医療の標準化や医療の安全や質の向上への取り組みはまずまず評価されているが、医療政策提言、社会への情報提供、社会貢献活動などに関しては学会員の不満は強い。

医療崩壊を傍観せず、発言し行動する学会にの画像

ログインして全文を読む