病原微生物やウイルスを臨床現場で迅速に検出するキットが続々と登場してきているが、これらは抗原-抗体反応に基づく製品で、感度に限界がある。そこで期待されるのが遺伝子検査だ。時間がかかる、ランニングコストが高いなどの課題は残されているものの、結核菌など培養が必要な病原菌や、1度に複数の病原菌を調べる目的では威力を発揮しそうだ。

注目を集める感染症の遺伝子検査の画像

ログインして全文を読む