予想外の出来事として世界中の糖尿病専門医がまさに驚愕した、米国ACCORD試験の一部中止。血糖厳格管理群の全死亡が増加した原因について東大糖尿病・代謝内科教授の門脇孝氏は、無自覚性を含めた低血糖の増加があったのではと推定する。さらに同氏は、今回の事例をもって、心血管イベントハイリスクの糖尿病患者は緩めの血糖管理でよいという根拠にはならないことを強調した。

低血糖の増加が全死亡増を招いた可能性の画像

ログインして全文を読む