ACCORD試験一部中止のニュースは、世界中の糖尿病専門医に大きな衝撃を与えた。順天堂大内科・代謝内分泌学教授の河盛隆造氏は「血糖厳格管理群でなぜ死亡が増えてしまったのか、解析はこれからという段階で分からないことだらけ。それだけに、発表後の1週間はこの問題を論じるメールが急増、にわかに論議が高まった」と話す。さらに、米国糖尿病協会(ADA)や同様な大規模臨床試験を行っている研究グループからの緊急声明も相次いだ。

ログインして全文を読む