2兆円の医療費抑制効果をうたう特定健診・特定保健指導(メタボ健診)だが、「医療費はむしろ増えるのではないか」と予測する臨床医は少なくない。「肥満傾向だからといって、医療機関を受診する人はほとんどいなかった。メタボリックシンドロームというキーワードが、そういう人の受診動機となり、糖尿病患者が掘り起こされるメリットはあるかもしれない。でも、医療費は増えるだろう」。医療のIT化や後発医薬品などのあり方・問題点について、診療現場から意見を発信し続けている、本田内科医院院長の本田孝也氏はこう予測する。

メタボ健診には糖尿病患者の掘り起こし効果の画像

ログインして全文を読む