医師の8割が心理的なストレスを抱えていることが、日経メディカル オンラインの調査で明らかになった。そして多くの医師は上手にストレス解消をすることができず、半分以上が精神的不調を訴えるまでに至っていることも分かった。自由意見欄に寄せられたコメントからも、長時間労働と過労から生活習慣が乱れ、気分転換もできず、うつ状態などに陥っていく悪いサイクルが浮かび上がった。

うつ症状を孤独に抱える医師たちの画像

ログインして全文を読む