タバコが体に悪いことは誰でも分かっている。でも、やめられない。医師としてこの「治療」にいかに取り組むべきか。気持ちが一新される年の初めに、たくさんの医師にこの問題を考えてもらうべく、本サイト「日経メディカル オンライン」では、「今年こそ!禁煙治療」と題した特集を企画した。「日経メディカル オンライン」会員医師1653人から回答を得たアンケートの結果を軸に、6回連載でお届けする。

医師の喫煙状況と禁煙治療への取り組みの関係は?の画像

ログインして全文を読む