高齢化や前立腺特異抗原(PSA)検査の普及により、自覚症状のない早期(ステージT1〜T2)の前立腺癌が急増している。

前立腺癌―どの治療法を選択するか、判断の主体は患者の画像

ログインして全文を読む