「私たちの愛」、「妻と私」、「ありのまま」、「女はみんな華になれ」…。これらが皆、闘病記の書名であると分かった人は、かなりの闘病記オタク(?)と言えるかもしれない。ちなみにこれらは順に、乳癌(田原総一郎・田原節子著)、肺癌(江藤淳著)、脳出血(真屋順子・高津住男著)、更年期障害(黛ジュン著)の体験をつづった闘病記だ。

闘病記は患者の「ナラティブ」だの画像

ログインして全文を読む