「ヒトの皮膚から万能細胞を作ることに成功」――。日米の研究グループが、ヒト線維芽細胞から胚性幹細胞(ES細胞)と同じ特性を持つ幹細胞(誘導多能性幹細胞:iPS細胞)を作成することに成功したとそれぞれ論文を発表し、話題を呼んでいる。なぜこれだけの話題を巻き起こしたのだろうか。

ログインして全文を読む