医師の8割もが自身を“不養生”だと感じている。では、どんなところがどのぐらい不養生なのか。まずは、医師の睡眠時間や労働時間について見てみよう。調査の結果、医師の1日当たりの睡眠時間の平均は5時間55分、週の労働時間の平均は59.4時間で、労働基準法で定められた40時間の約1.5倍だ。この生活では疲労を感じるのも当たり前。実際、83.9%が疲労感を訴えた。

眠い、疲れた、休みたい...でもの画像

ログインして全文を読む