人は過ちを犯す──。それは、医師も裁判官も同じだ。ところが、医師は裁かれて過失を認められる一方、裁判官が過ちを咎められることは、あまりない。医療裁判ではしばしば、医師側から見て承服しがたい「トンデモ判決」が下される。それらの判決は、大きく4つのパターンに分類される。

ログインして全文を読む