刺激性の下剤は即効性が高いので、安易に使われがちだ。しかし高齢者に刺激性下剤を使用すると、服用翌日に失禁をみる場合が多いこと、人によってはしぶり腹様の腹痛を覚えることがある。まず便秘の原因が何かを考えることが大切だ。例えば便の硬さが問題の場合は、酸化マグネシウムなどの非吸収性塩類を含んだ塩類下剤を使用するとよい。

刺激性の下剤は安易に使うなの画像

ログインして全文を読む