便秘に悩む高齢者は多い。大腸の蠕動運動や排便時に必要な腹圧の低下、摂食量や食物繊維摂取量の低下、直腸壁の知覚が鈍化するなどが原因だ。しかし一方で、排便回数や便の量が少ないことが便秘であると思い込んでいる患者も多い。では、どのような場合に治療をすべきなのか、そのポイントを紹介する。

治療が必要な便秘とは?の画像

ログインして全文を読む