「85歳以上となると、4人に1人は認知症。これからの高齢者医療で認知症への対応は避けて通れない」。多くの高齢者を診てきた医師たちはこう口をそろえる。認知症を早期に拾い上げるためには、いつも診療しているプライマリケア医の気付きが不可欠だ。認知機能を回復させる薬剤や治療法は今のところないが、早い段階で発見して対応することで症状の進行を遅らせたり問題行動が回避できるなどの効果があるといわれる。

認知症の早期発見にエピソード記憶をさりげなく確認の画像

ログインして全文を読む