日経メディカル オンラインが実施した「医師の結婚に関する意識調査」の結果、既婚者に占める医師同士婚の割合は、男性22.9%に対し、女性は67.9%に上ることが明らかになった。また「医師と結婚してよかった」と考えている医師は、男女ともに7割を占める一方で、「医師と結婚したことをとても後悔している」と答えた人の割合は、女性は1%にとどまっていたのに対し、男性は12.8%で、医師同士婚は夫の不満の方が大きいことがうかがえた。

「女性医師の7割が医師と結婚」の現実の画像

ログインして全文を読む