横浜市立大病院小児科では、昨年7月から、看護師が企画した「絵本」を使って、心臓カテーテル検査についての説明を行っている。そこに描かれたキャラクターは、子供なら誰でも知っているネコの「ノンタン」。絵本作家のキヨノサチコ氏と、ノンタンシリーズの絵本を発行している出版社の偕成社(東京都新宿区)の協力によって、この書き下ろしの絵本『けんさ がんばるもん』が実現した。

心カテ検査を「ノンタン」で説明の画像

ログインして全文を読む