若年から中年の働き盛りの男性が、夜中うめき声と共に心室細動を起こし、突然死する──。このような病態を示し、日本における“ぽっくり病”の大部分を占めるとされる特発性心疾患が、ブルガダ症候群だ。

“ぽっくり病”を満腹テストで拾い上げるの画像

ログインして全文を読む