今年は、例年の倍のペースで医療機関の倒産が発生している。新潟県糸魚川市の姫川病院(114床)もその一つで、先月裁判所に自己破産を申し立てた。姫川病院はなぜ破たんに追い込まれたのか。開設者である糸魚川医療生活協同組合の清水勇理事長が、このほど取材に応じ、その詳細を語った。

破産申し立てに踏み切った理事長の独白の画像

ログインして全文を読む