自治体病院を存続させていくためには、最後は「医師と金」をどうするかという大問題を解決しなければならない。では、国は自治体立医療機関、ひいては地域の医療体制についてどのように考えているのか。厚生労働省医政局指導課課長の佐藤敏信氏、総務省自治財政局地域企業経営企画室長の浜田省司氏に聞いた。

自治体病院の「ヒト・カネ」はどうなるかの画像

ログインして全文を読む