私は長く大学病院に在籍し、救急をやったり、糖尿病専門医としてキャリアを積んだが、もともと町医者になりたかった。現在は西東京市で診療所を開業している。患者は半分が糖尿病で、残りが内科を中心とした疾患。当院は乳児からお年寄りまで基本的に誰でも診るし、どんな疾患にも対応しなければならないと思っている。

女医こそ「町医者」に向いているの画像

ログインして全文を読む